トップ画像

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
EPS保存形式とは
2006-03-11 Sat 17:59
印刷会社に印刷を頼んだことがある人なら、
聞いたことがあるだろう。
しかし、EPS保存についてよく分かっていない人が多そうなので。
ある程度、知っていればいいだろうというところまで記事にしました。

デザイン・ソフトウェアRanking

エンコーディングは出力環境に依存しますので、どれが正しい、というのはありません。
ASCIIにしておけばオールマイティですが、ファイルサイズが大きくなります。
どれにするかは出力する印刷会社・製版会社に確認しましょう。
ちなみにASCIIは、
×ASCⅡ(ASC2)
○ASCII(ASCII)
です。最後はI2個なので、注意しましょう。


ハーフトーン、トランスファ関数はチェックを入れないのが普通です。
EPSを配置すると、低解像度のプレビュー画像が表示されます。WINやMacのOSはPostScriptで記述された画像なりオブジェクトを解析できません。
つまり表示できません。
ですから、見て確認する為にプレビュー画像があります。高解像度の実画像だと表示が重くなるので低解像度になっています。
しかし、今のマシン環境は強力ですので、EPSではなくPSDのまま貼ることも多いです。

EPS = Encapsulated PostScript
カプセル化されたポスト・スクリプト。
薬のカプセルと同じ考え方で、胃の中でカプセルが溶けて薬成分がでてきます。
書類に貼ったEPSは出力機(RIP)の中で実データとして取り扱われます。


TIFF (1bit/pixel)
プレビューをTIFFの1ビット72dpiで保存します。
配置した場合、画像がカラーモノクロを問わずモノクロで表示されます。
Win、MACを問わず使用できます。(MACの一部ソフトでは正常に表示できない場合があります)

TIFF (8bit/pixel)
プレビューをTIFFの8ビット72dpiで保存します。
画像を配置した場合カラーで表示されます。
Win、MACを問わず使用できます。(MACの一部ソフトでは正常に表示できない場合があります)

Macintosh (1bit/pixel)
プレビューをPictの1ビット72dpiで保存します。
配置した場合、画像がカラーモノクロを問わずモノクロで表示されます。
Winでは表示出来ません。

Macintosh (8bit/pixel)
プレビューをPictの8ビット72dpiで保存します。
画像を配置した場合カラーで表示されます。
Winでは表示出来ません。

Macintosh (JPEG)
プレビューをPictの8ビット72dpiで保存しさらにJPEGで圧縮します。容量が減るわけではありませんが色数が増えるため綺麗になります。
画像を配置した場合カラーで表示されます。
Win(およびQuickTimeの無いOS9)では表示出来ません。

MAC上でTIFFのプレビューが時としてうまく表示できないのはTIFFの画素の整列順がMACとWINで違うためと思われます。

ファイルメニュー>開くで形式からEPS PICT(TIFF)プレビューを選ぶとプレビュー自体を開くことが出来ます。(WIN版で確認していません7以上だとあるかもしれません)

最終的には印刷会社の環境にもよりますので、ちゃんと問い合わせた上でどれで保存するのかを決めましょう。
スポンサーサイト
Photoshop裏技 | コメント:1 | トラックバック:0
<<FREE FONT(lineasolido.com) | デザインの裏技blog | 相互リンク、絵師募集のお知らせ>>
この記事のコメント
私、山口でデザイナ~として
独りでやってるモノです。
私のブログへの
ご訪問ありがとうございます。

先日、Win対応のデータで
入稿して欲しいとの
依頼があり、なんとか
苦労して出来上がりました。

もっと早く、このサイトを
知っていれば、もっと簡単に
出来たことに落胆してます。

では、ランキングをポチッっと!
また、見に来ます。
2006-03-24 Fri 11:35 | URL | デザイナ~ゑ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| デザインの裏技blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。