トップ画像

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告
画像をセピア調にする加工法
2006-03-13 Mon 08:35
sepia_kannsei

上の画像の様に、ただの写真をセピア調に加工する時の手順を書きました。

使用ソフトはPhotoshopです。

デザイン・ソフトウェアRanking

まず、セピア調とは何か(*雰囲気で適当に言葉を使っていると、就職試験等で痛い目にあったりしますので。)
セピアとは(広辞苑第4版より)
①有機性顔料の一。イカの墨汁嚢中の黒褐色の液を乾かしてアルカリ液に溶解し、希塩酸で沈殿させて製する。水彩画に用いる。
②黒褐色


1、元画像を用意します。
横浜で撮った船の写真↓
sepia_1

2、「イメージ」→「色調補正」→「彩度を下げる」で一度白黒の画像にしてしまいましょう。
彩度を下げた後の画像↓
sepia_2

3、「イメージ」→「色調補正」→「カラーバランス」で、カラーバランスの画面を開きます。下には「シャドウ」、「中間色」、「ハイライト」の3項目があるはずです。

4、カラーバランスで、まずは中間色を選び、シアンとイエローを変化させます。
入力した数値↓

出来る画像↓


5、カラーバランスで、シャドウを選びシアンとイエローを変化させます。
入力した数値↓

出来る画像↓だいぶらしくなってきましたね。


6、ハイライトを選び、シアンとイエローを変化させます。
入力した数値↓

出来た画像↓セピア調変換はこれで完了です。
今回カラーバランスの中に適応した数字は、あくまで例です。他の数字を入力して自分の好きなセピア調色を作り出しましょう。


このままではさすがに物足りないかなと感じたので、セピア調に変換したレイヤーをコピーしてぼかし(ガウス)をかけ、描画モードをソフトライトに変更したのが、下の画像です。
sepia_kannsei
スポンサーサイト
Photoshop加工技 | コメント:3 | トラックバック:0
<<綺麗なイラストを見よう!(ILLUSTRATION DIVISION) | デザインの裏技blog | アートを見よう!(Barcode Art Site)>>
この記事のコメント
ピップが効いて良かったです^^
フォトショップ使ってるんですね~
私も以前使ってましたが
機能が多すぎて必要ないかも~
と思い現在は使ってないですね
まぁ、普通に加工するくらいなら必要ないし^^;
値段もかな~り高いですから
また遊びに来ます~♪
2006-03-13 Mon 10:24 | URL | ぽっぽ。 #zbT7meO.[ 内容変更] | top↑
訪問履歴からやってきました、あいと言います!
はじめまして!
初対面で申し訳ないのですが、cgiboyの前略プロフィールを持ってるのですが、そこのゲストブックの背景が見えるように、記事(コメント)を書く、表示させる所を、透明化(スタイルシートと言うのでしょうか?)にする方法がわかりません。管理画面に行っても、#はもう記入されてて、色を指定するようにしかなってません。
他のユ-ザーの方で透明化、透ける感じにしてる方がいてうらやましいのですが、友人がパソコンのシステム開発をしてるので尋ねると、「何かそういうソフトをつかってるんじゃないか?」という案になってしまいました。
cgiboyさんにも問い合わせましたが、「透明化は出来ません」と返って来てしまい・・・。もし、何かヒントがありましたら、是非、教えて頂けたらと思います。突然の質問ですいません・・・。失礼致しましたm(__)m

2006-03-13 Mon 11:33 | URL | あい #SFo5/nok[ 内容変更] | top↑
>>ぽっぽ。さん
まぁまぁ、そう言わないでください。
画像サイズ変更だとか、そういった初心者向けチュートリアルではなくクリエイターの人に役立てるようなものを目標として記事を書いていますので。
近頃はまだ、Photoshop程度ならリーズナブルになったと言える方でしょう。
3DCGのソフトなんかに比べたら、安いものです。
それにクリエイターを目指す人は、それが無ければDTPじゃ仕事出来ません…。
>>あいさん
あまり言っている事が上手く掴めていないのですが、記事の欄の透明化という事でしょうか?
どうでしょう…。そのページを見た事がないというのと、あまりスタイルシートには詳しくないもので…。単純に背景画像の透明化ならとても簡単な問題なのですが。
ブログのテンプレートを作っている人に伺ってみては如何でしょうか。
お力になれなくてすいません。
2006-03-13 Mon 12:02 | URL | ぶっぽ #-[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
| デザインの裏技blog |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。